東国三社めぐり 2

 

こんにちは ありさ です。

 

鹿島神宮をあとにして、次は息栖神社
車で20分くらいで到着します。

 

前回のお話

 

東国三社は、古事記の国譲り活躍した神様
鹿島神宮「タケミカヅチ」
香取神宮「フツヌシ」
息栖神社「アメノトリフネ」

アメノトリフネ(天鳥船命)は、
武神の乗り物である船にタケミカヅチを乗せて
国譲りに行きました。

【忍潮井】
井戸水が御神体とされ、雄水、雌水があり、
海水、淡水が混じることない真水です。
二の鳥居にあります。

この井戸が見たくて来ました^^
色々占い的な事もあるようです。
水底を見て何かが見えると吉とかね。

 

鹿島神宮の要石の後に、この水に来て、
大地の安定と水の安定を祈りました。
大地が揺れ、水害も多く、とても不安定。
私たち一人一人が出来る事をさせて頂く。
どこかに行って、何かをする必要もなく、
日々の暮らしの中を、大切に過ごす。

腹立つ事もあるし、やさぐれる事もあるけど
今ここに存在する事を選択しているのも、
取り囲む環境や人間関係を選択しているのも、
全て自分。
だったら、もっと自分らしく生きられるような
選択をしていきたいと思います。

 

引き続き、車で20分の香取神宮です。

こちらの要石は、ナマズの尾を押えています。
*頭は鹿島神宮にあります。

やっぱり見えている部分は小さいですね。
下には巨大な石が埋もれています。

こちらは、香取神宮の御神木です。

 

大地と水が気になって思い立った三社めぐり
私、水は大好きだけど、一番苦手なんです。
20才の時、初めてのハワイで海に入った途端
底知れぬ恐怖を感じて、何が何だか分からず
鳥肌立てて砂浜に戻った記憶があります。
それ以来、海には入っていません。
10代までは海に入ってたのにな・・涙

 

それでも水は好き(笑)
川や滝や海は見ている方が好き♡
その水が穏やかに安定している姿を
見たいから、祈るんですね。
神社はパワースポットと言われますが
私にとって神社はインナーワークの場です。

関連記事

  1. 自分で自分を欺かない

  2. 尊厳

  3. 感情の捉え方

  4. 視点を変える

  5. 吉方位旅行 ニューカレドニア

  6. 初めて書く家族

  7. 「無」から「有」へ

  8. はみ出せないと、生み出せない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。