心がずしっと重い時

 

心に重さを感じた時に行って欲しい事。
「自分を内観する」

 

 

よく聞く言葉ですが、やはりこれにつきます。
自分自身の「感情」「思考のくせ」「体調」
「何にストレスを感じるのか」  など

 

 

今の状態を内観して、
・嫌な事があると、つい自分を責める癖がある。
・嫌な事があると、お腹が痛くなる。頭痛がする。
・気づかないフリをする。
・良い悪いで振り分ける。
・勝ち負けに執着する。
・悲しみに浸る。怒りに震える。

 

心や体に様々な反応が現れます。
自分の真ん中(中庸)にいるように心がけても
グラグラ揺れる。
変わりたいと思っているのに変われないのは
恐れや不安があるから。
そして、今の自分の状態は、
自分にとって「利=メリット」があるからです。

 

 

何か障害があったら、進化するきっかけと思って下さい。
そして、執拗な執着はこの世界に要らない。

 

勝ち負けで、自分の存在意義を見出して来た人は、
勝つ事への異常な執着が身についています。

もぉ要らないでしょ・・

 

妬み、嫉み、優劣、先入観、偏見、
過去、成就できなかった思いや、
疑い、不安、不信 などなど

 

 

他人の目の中にいる自分を見てはダメ。
自分の事だけ見ましょうね^^

 

 

困った時、くじけそうな時こそ
自分の胸にじーっと手を当てて、
どうしたい?って聞いて下さい。

 

大丈夫、必ず自分の答えを持っています。

 

 

関連記事

  1. 本のタイトルで思う事

  2. yoga

  3. 言葉の制限

  4. 敬老の日

  5. 「無」から「有」へ

  6. 吉方位旅行 ニューカレドニア

  7. 病名がついた時、とっさに・・

  8. 美学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。