起こる現実はニュートラル

 

私がクリスタルボウルやエネルギーに
初めて興味を持ったのは、
ただ単に、不思議な世界が好きだったから。

 

へぇ〜こんな面白い世界があるんだ〜って

 

小さい時は、完全なる人見知りの無表情で
自分の中で、あらゆる「なんで?」ばかりを
考えていました。
人間についても、自分の体の動きについても。
テレビ番組「あたなたの知らない世界」を
よく見ていた程度です(笑)

 

クリスタルボウルに出会った頃は、
心底、人との繋がりに疲れていました。
あまり良い出会いは無かったったな。
追突事故、カード詐欺、支配、裏切り、
ちょいとここには書けない事もあった(笑)

 

自分の中でも、なんで?なんで?って
何でこんな事が?ってばかり思ってました。

 

当時、天然石を売っているおじさんには、
「ちょっとあなた!」って引き留められて
「人の話を聞くならお金取らないとダメ!」
真剣な眼差しで、いきなり私に説教するの。

「はぁ〜???」
「このおじさん、何言ってるんだろう」
変なおじさんだな〜って笑ってたら

 

「笑い事じゃなくてね、
人の話を全部吸い取るのよあなた!」って
「だから疲れるし、目で吸い取ってるのよ」
「みんなのゴミ箱にされるからダメ!」

 

とても親切にお説教してくれました(笑)
その辺りから、エネルギーに興味を持ち、
クリスタルボウルに出会って、
音が体を包み込む心地よさ、温かさを感じ
体が緩んでいくのがわかりました。
相当疲れてたから、わかりやすいよね。

 

意識の変化も少しずつ起きました。
この頃は、まだまだですが・・
今は、だいぶ意識も変わってきたと思います。

 

当時は、なんで私ばかりって考えていたけど
もうね、降参〜!
私ばっかりじゃないのよね。

 

起きている現実は、いつもニュートラル。
どう捉えるかは、自分次第。

 

自分の中の癒されていない部分に反応して
「悔しい」「粗末に扱われた」「支配」など
思ったけど、他の人は、同じ現実を見ても
私と同じように受け止めないはず。
過去の経験が違うから、違う視点で見ている。

 

じゃあ、私の反応した部分ってなに?
ここから考えていくようになりました。
その反応した部分をそっと抱きしめて、
不完全燃焼して、くすぶっているものを
丸ごと、よしよしってしてあげた。

 

一つ、一つ、とても時間のかかる作業。
でも、私にとってとても大切な時間。
クリスタルボウルやエネルギーで整える事も
とても有効でした。
エネルギーを整える事って大切だと思います。

 

今も私は学びの中にいて、葛藤もありますが、
多くの方にも、気づいて欲しいな。
目の前に起きている現実はニュートラル。
どう受け止めるかは、自分次第。

 

クリスタルボウルやエネルギーで
お手伝い出来る事がありましたら、
いつでもお問合せ下さい。

 

私はここにいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 使命って?

  2. 「無」から「有」へ

  3. 古い体制に違和感を覚える

  4. 敬老の日

  5. まぜまぜ エネルギー注入!

  6. 自分のルーツを辿る旅

  7. 乙女座の新月です

  8. 「幸せ」ちゃんと見えてますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。