自分のルーツを辿る旅 3

こんにちは ありさ です。

今、「強くなりたい」と、腹の底から思う。
柔軟で、しなやかで、折れない強さ。

旅を通して感じた事を書いてみます。
良かったら、どうぞお付き合い下さい。

旅は台風24号の中を抜けてきました。

台風真っ只中、
これを読んで、まさに自分に起きている
急速な変化の事だと思いました。

Rainbow Gate コラム
地球上の周波数の急速な変化

2014年頃から変化が始まったそうですが、
初めてクリスタルボウルを割ったのは、
奇しくも2014年。

特にぶつけた記憶もないのに、
開けてびっくり!見事に割れていました。
お気に入りだったのに、とてもショックでした。
思い返せば、人間関係も、起きている現象も
その頃から変化の現れが顕著に出ていました。

でも。。多くを見過ごしてきた。

そして今、見過ごしてきたツケが溜まった分
急速な変化が加速して容赦なく起きています。

今まで間近で穏やかに過ごしてきた現実が、
まるで、別世界の出来事。
まるで、別の生き物であるように映ります。

「えっ?なに?どういう事?」

パニックに近いくらい動揺して混乱して、
怒りや、嘆き、悲しみ、落胆、イライラ
整理がつかないほど、まとめてドンときた。

そしてようやく、内観し、内観していき、
奥底にあった絡まった糸の端っこを引っ張り、
なぜ見え方が変わったのか、整理してみます。

自分の中には、
「平和主義」「事なかれ主義」映写機という
本来の現実を見ずに、好きな部分だけ見れる
高機能の「キラキラ映写機」がありました。

これで、白いスクリーンに、
自分の作り上げた理想や良い事ばかりを映して、
自分の勝手な解釈の元、好きなように見てきた。
ある意味、とても幸せですよね。

その「キラキラ映写機」が崩壊したら・・?
そう、崩壊したのです。。

スクリーンが、パっと消えて、
スクリーンの後ろにある本質がまる見え。

こんな事が起きててたの?
こんな考えだったの?
こんな人だったの?
私は何を見ていたの?
手っ取り早く、相手や現象を責めます。

「幻」と「今」の乖離が大きすぎて、
いつ、どこから、どのくらいズレているのか
皆目見当もつかないし、糸口も見つからない。

それくらい
自分の見たい部分しか見てこなかった。
自分の理想を押し付けていたから、
相手も苦しかっただろうに。

私が、何度も繰り返す似たような失敗は、
「キラキラ映写機」があれば、
何度でも同じ様なドラマを作ってしまう。
分かったふりして、もうやめた〜って解放しても
この高機能映写機があれば、何度でも

自分でトラウマドラマを作ってしまう。

なぜなら
自分の持つトラウマ等を維持する利点があるから
(この利点については、まだ後日)

自分で作っている現象に、神経を尖らせて、
イライラして、怒ったり、悲しんだり、
癒されていない部分にモロ反応してしまう。
(癒しを入れていかないと、前に進めない事が
よくわかります。)

(コラム内を引用)
過去からの囚われを解放そして、そのあとには、
個々の純粋な意志を持ち、この荒波を乗り越えて、
新たなる文明を作り上げていきます。

今まで、このキラキラ映写機で物事を見て、
自分の感情や起こっている出来事は、
自分が傷つかないように折り合いをつけてきた。
でも、もう崩壊しました。

これからは、自分を変化させることに、
恐れず、積極的に、意識的に関わって
自分の意図どうりに動き、創り出したい。

柔軟で、しなやか、折れない「強さ」を
持ちたいと、旅を通して思うようになりました。
私なりの大進歩です。

新しく創り上げていきます。

関連記事

  1. 人生の棚卸し バッチフラワーレメディー2

  2. なぜ石なの?

  3. 秋が輝く!

  4. 今を生きてますか?

  5. お礼 立春祭

  6. 過去の記憶から未来へ1

  7. 嫌われる基準

  8. ニューカレドニア 吉方位旅行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。