光と闇

 

人には、光と闇がある。

 

闇は嫌いっと思っていても、全ての人が持っている。
なぜなら、光が当たっていると、
必ず反対に同じだけの影ができるから。

 

影という闇が悪者にされているが、
実はそうでもない。
隠そうするから大きく膨らんでくる。
そして、「闇」って言うと相当悪いものかと思うけど
みんな、よく知っている感情や思考です。

 

怒り、心配、不安、嫉妬、深い悲しみ、わがまま

 

この感情は自分の一部だと受け入れて、
影を持っている自分を許す事が大事。
怒り、悲しみ、嫉妬、不安等の感情に責任を持って
これを人に投影したり、人を非難しない。
そして、いかなる暴力(態度・言葉)もしない事を誓う

 

 

そう 自分の腹の底にも闇がある。
闇を抱えてる。それを自分の力として蓄える。
怒り、悲しみ、嫉妬、不安などの感情に責任を持って
どのような形で放出するかちゃんと見極める。

 

 

つい、やってしまいがちなのが「感情の垂れ流し」
これが一番タチが悪い。
自分は吐いてスッキリするけど、拾って食べちゃう人もいる。
拾ってしまう人達は、お腹壊して具合が悪くなるのです。
絶対にしちゃダメよ。

 

怒っている事は、悪い事じゃない。
悲しい事は、悪い事じゃない。
それを統合。光と闇を統合させて
自分の力にする。
次なる出発の基盤にする

 

今までのメルマガとはちょっと違う
不定期メルマガ「50の魔法の言葉」

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 古い体制に違和感を覚える

  2. 東国三社めぐり 1

  3. 自分の中の陰陽

  4. はみ出せないと、生み出せない

  5. 起こる現実はニュートラル

  6. 欠乏感

  7. 九紫火星・吉方位旅行

  8. 2月・イニシエーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。