適材適所

 

経営者にとって 人材 は  宝 です。

こんなお悩みはありませんか?

 

・採用できても上手く育たない。

・職場の雰囲気が悪い。しかも、何が原因かわからない。

・優秀な人材ばかり離職してしまう。

・社員にもっとやる気を出して欲しい。

・育成しているもののうまく効果が出ない

・責任感がない。使われているという意識を変えることができない

 

経営者が、人材配置を誤るとストレス社員が急増します。

そして、会社としては、せっかくの宝の人材を、流出させてしまう危機。

 

 

知人の会社に起こった 本当に怖い話

 

大学を卒業して入社した男性の新入社員。
普通に仕事をしていました。
(普通に見えただけかもしれません)

4月入社の新卒の彼は、新人研修で仕込みました。
挨拶、電話応対、会社の仕組み、資格取得の為の講座
全て教え込みました。

 

 

 

そして、配置され・・
最初は元気よく頑張っているように見えましたが
元気がなくなって、疲れが見えるようになりました。

小さな会社ですので、みんなが気になり出して
雰囲気で伝わりました。

5月のGWも過ぎて・・
ちょっと鬱々とした季節に入るかなという頃

上司が彼に仕事を依頼しました。
彼は「はい」と受け取り机に戻る。

 

そこまでは普通・・

 

突然、椅子がガシャーン!

 

倒れると同時に、彼が立ち上がって、走って行きました!!

 

一瞬の出来事です。
信じられない光景を見ました。

 

彼は、事務所の窓から逃亡!

窓から走って逃げたのです!

 

 

それ以来、会社にも来なくなり、退社・・・

 

 

人材配置を誤ると
ストレス社員が急増する

 

まさにこの事。
本当にあった怖い話です。

適材適所は、会社の生命線です。

 

つづく

関連記事

  1. 行動ありきの開運!

  2. 起業女子に風水のススメ

  3. 新しい自分に、こんにちは

  4. 陰陽バランス

  5. アロマ風水 本講座スタート!

  6. 過去の記憶から未来へ5

  7. 最重要! ビジネス風水

  8. 5月11日 満月祭!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。