植物は感情を理解している

 

樹齢、数百年数〜千年の巨木
大地に根ざした力強い根、緑の苔が付きどっしり安定した根元。
見上げた空には、天高く大きく枝を張り、威厳ある姿
人は叡智ある樹を神、聖なる物への神秘性を重ねて見るのでしょう。

 

 

 

また、一年に一度、春の季節に咲く桜の木
人は、桜の開花に心を動かし、浮かれ高揚する。

 

 

植物は、自然と私たちの感情に寄り添ってくれます。
悲しい時、何も言わず黙って大地に根ざして存在し、
嬉しい時、共に楽しく、ダンスを踊るように。
がっかりした時、「頑張ってたね」と励ましてくれる。

 

まるで植物に「感情」があるかのように、
私たちに寄り添ってくれます。

 

植物には「感情」を理解する事が出来ると思っています。
ただ、人間の様に脳があるわけではないので、
理解すると言うのは語弊があるかもしれませんね。
私たちの感情を「匂い」などで察知しているかもしれません。

 

感情は「匂い」を発します。
甘い匂い。焦げ臭い匂い。酸っぱい匂い。カビ臭い匂い。優雅な匂い。
私たちが発する、その匂いを植物が察知して、
私たちの状態を理解しているのではないかと思います。

 

森の中を散策して、幹に触れてみて下さい。
植物の優しさ、香り、花開く優雅な姿に触れてみて下さい。

 

自分の感情や頭の中が整理できない時、
森の中に入って、どんな植物や、どんなお花に惹かれるのかで
今の状態を客観的に見れる様になります。
どんな葉をつけて、どんな枝ぶりなのか観察していると
自分の姿を投映している事に気づくでしょう。

 

 

最近、春らしく暖かくなってきたので、
花粉マスクをつけてでも樹々の中に入ってみましょう。
私も、そろそろ出掛けたいな^^

関連記事

  1. ケルト オスタラの「ハリエニシダ」

  2. 新春セール!

  3. お花の生きざま

  4. 春の変化に伴って

  5. 春期講座 バッチフラワーレメディ

  6. はじめての バッチフラワーレメディ体験会

  7. ペンデュラム リクエスト開催!

  8. 【講座つき】バッチフラワー フルセット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。