新しい視点で見ると違う景色になる。

 

こんにちは ありさ です。

娘ネタなのですが、とても大切だと思ったので
書ける範囲で書いてみます。

 

娘は思春期の中二病をしっかり経験し、
常に、臨戦態勢「寄らば切る」でした。

 

私は、どうして良いか分からず、
オロオロして、色んな対応策を考えて、
「アメとムチ」を使い分けてみたり、
泣き落とししてみたり。

 

娘は、私のオロオロぶりが癇に障わるだけで
全く動じません。
むしろ、母親の目線(愛)はどこにあるのか
驚異的な感性で察していました。

 

自分に向けられているのか?

社会に向けられているのか?

母親は自分の事しか見ていないのか?

 

全て見透かされていました。
私も、アメとムチを使って
社会性を身に付けるという名目で彼女を支配し、
私の範疇に収めたかった。
単なる抑圧だったと気づきました。

 

最後は「あなたの人生なんだから」って
寛容に見せかけていて、
脅しとも受け取れる言い方です。。。

 

でも、ようやく娘の苦しみが少しわかり
苦しかっただろうと思えるようになりました。
私は、苦しく、辛く、可哀想な母親でいたかった。
その方が、私の都合が良かったのです。
そう理解できるようになると、
本当に世界の見え方が違います。

 

起きている現実はちっとも変わりませんが、
私の目線が変わると、受け止め方が違います。
今でも、「え~まぢ?」って(笑)
驚くことをやってる娘ですが・・
怒るとか、嘆き悲しむとか、全く無くなった。

 

むしろ、「記録より記憶に残る人」だねって
大笑いできました。自分でもビックリ!!

 

今まで、
社会では、どの立場なのかとか
人から、どう見られているのかとか
とても気にしていたんだと気づきました。

 

娘が本当にスッキリした顔で笑ってくれる
それだけで幸せだなって思います。

 

とても個人的なことなので、(娘話だし)
このくらいしか書けませんが、
悩んでいる何かお役に立てるならと思いました。
この笑える話をいつか聞きに来てくださいね。

 

冬至は石塚晶子さんとの交流会もあります。
是非、ご参加してくださるととても嬉しいです。
きっと、新しい目線ができるようになります。

自分では気付けない部分は、
他人を通して理解していくことができます。

 

=========================

【石塚晶子さん交流会&一陽来復の上昇運!】

日時:20181222日(土)冬至
時間:10:00~16:00(出入り自由)
会場:都営新宿線「東大島駅」徒歩5分
費用:8,000円(税別)小学生以下無料
詳細:https://goo.gl/vcY6E1
申込:https://goo.gl/R1sMmt

=======================

 

関連記事

  1. 4月30日 覚悟の満月

  2. ヘルシーな関係

  3. 2018年蠍座木星はいかがでしたか?

  4. 9月のこよみ

  5. 癒しの音

  6. カリブ海のマーブル ラリマー

  7. メタモルフォーシス

  8. 石言葉 フローライト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。