月光を捕まえて!

【月の光 ムーンライトキャッチャー】

 

アーユルヴェーダの治療の一つに月光浴があります。

クレオパトラも月をこよなく愛し、たっぷりオイルマッサージの後、

月明かりの下、ゆっくり月光浴をしていたそうです。

 

 

 

最近、急に初夏のようにカーッと暑くなり、灼熱感を感じる方も多いでしょう。

アーユルヴェーダではピッタが悪化してくるといえます。

ピッタの悪化は「熱・暑」だけが要因ではなく、

香辛料が効いたお食事をとり過ぎた時や、

TVの激しい討論会を観た時も悪化の要因になります。

 

誰でも心当たりはあります。

短気になってカリカリ怒りっぽくなる

何かと批判的になって今にも不満が爆発しそう

 

落ち着いて冷静さを取り戻す必要があります。

 

太陽の暑さが過剰になっているので、

月の冷性さを取り入れましょう。

 

 

 

その時こそ、ムーンライトキャッチャーが良いでしょう。

月のエネルギーを集中せるアンテナになります。

 

周囲、環境、事情に振り回されないように

ご自身の本来の良さを取り戻して下さい。

 

次の満月は69日(金)です。

ムーンライトキャッチャーで月光を集めるいい日です。

 

 

使用天然石:

・ブルームーンストーン

・ラブラドライト

・アメジスト 他


オンラインshop 
http://arisa-crystal.ocnk.net/

 

 

 

 

関連記事

  1. 生きてるだけで愛なんだ

  2. Cafeでお仕事

  3. 7月 新しい出発

  4. 大きく深く、深呼吸

  5. 11月4日満月 生命の設計図

  6. 2019年 インフルエンザから始まる

  7. クリスタルボウルヨガ

  8. 3/31満月 お話会とクリスタルボウル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。