【クリスタルボウルってなあに?】

クリスタルボウルの素材は、クリスタル(水晶)です。
シリカサンドと呼ばれる粉砕した天然の水晶を、様々なサイズや 形状の型に入れ、
200度~4000度の高熱で溶解し、成型されています。

マレット(バチ)を用いて、ふちを叩いたり擦ったりして音を奏でます。

 

私たちの骨や脊髄には、クリスタルと同じ成分であるケイ素が含まれています。

ケイ素には骨、関節、血管、皮膚、毛髪、爪などを健康に保ち、
体内の有害物質を除去し、コラーゲンを定着させる働きがあります。

同じ元素を持っていることにより、クリスタルと私たちの身体は共鳴をおこし、
クリスタルの波動と私たちの身体が共鳴することで、新鮮かつ正常な血液の生産が
早まると言われているのです。

私たち人間の身体は70%が水分ですが、クリスタルボウルの音は、その水分を介して
全身に広がり、私たちを深いリラックス状態に導き、ストレスを減少させ、
血流を増やし、心身の調和を促します。

クリスタルボウルは医療行為ではないため、その効果は保証されていませんが、
演奏を聴く前と後では血液の状態が変わったり、脳波がアルファー波、
人によってはシータ波になることは、実験で確認されています。

 

 

クリスタルボウル演奏会は、こちら

 

クリスタルヒーリング・セッションは、こちら

 

クリスタル・チャクラヒーリング講座は、こちら