6月の最終週です

 

6月もあと1週間。
一年の半分が終わります。

 

7月はとても重要な月。
動く月です。動かなくちゃいけない7月。

 

運気の流れを読みながら動くと効率がいい。
西洋占星術では、
6月22日には太陽が蟹座に入り、月が天秤座にいます。
氣学で、6月は一白水星の月です。
どちらの観点から見ても
生まれつき天性の資質や私という個性
今一度、振り返ってみましょう。
ここに何をしにやって来たのか
誰と、どんなドラマを作りたかったのか?

 

そして、7月は先見の明を持って、よ〜く見て下さい。
人はどんな感情をもち、どのように思考し、行動に移るか。
客観的にじっくり見ることをお勧め致します。
また、自分はどう感じ、どう動きたいのか?
いらんもんを持ってたら、重くてそれどころじゃないよね
とっとと、肩の荷を降ろしときましょう。
意識して、必要ないものは捨ててスリム化開始です。

 

妙に色気を出して、
「もう少し取っておけば、なんとかなる・・」
「これだけお金をかけたのに・・」

などとキープしていると、
思いがけない方向からバサッと切られます。

 

「そんなもん持ってても意味ないよ」
「分からないなら、代わりに切っておくね」

 

こんな感じで、衝撃的に切られます。
要は、さっさと自分の方向へ戻ってもらわないと
宇宙の仕組みも困るのです。
与えられた使命を全うしてもらわないと困るから、
強制的に方向転換が入ります。

 

それを誰かのせいにしてはいけません。
あの人が悪い。私を陥れた。
相手にばかり刃を向けてはいけません。
自分で出来なかったから、代わりにやってくれただけね

 

私自身、それなりに経験をして来て思います。
その時は、どうしようもなく辛く、悲しく、
怒り、苦しみ、眠れぬ日々が続いたことがありました。

 

でも、振り返ってみると
それがあったから、クリスタルボウルとも出会ったし、
学び続けたし、新しい人との出会いもありました。
人は人から傷付けられることがありますが、
癒されるのも、人からです。
たった一つの言葉だったりもします。
その言葉の意味を知るために、
こんな経験をしたのか〜って事もありますね。

 

 

例えば、「許す」という言葉の意味
私は、なんとなく上から目線のような意味に感じて
「人を許す」という言葉があまり好きではありませんでした。
しかし、許すにも色々意味があり、
「受け入れる」「受容する」という意味も含まれる。

 

「相手を自分の中に受け入れる」=「許す」

 

とてもしっくり来た瞬間でした。
一つ、一つ言葉を大切に扱いたいなと思い
日々、誰かを通して勉強ですね。

 

================
【夏越のクリスタルボウル】
日時:2018630日(土)
1部:14:0016:00
2部:18:0020:00

会費:4,000円(税込)
会場:南北線「東大前駅」徒歩0

お申込 https://goo.gl/Y5udpU
お問合せ arisa6958@gmail.com

*お申込時に詳細連絡いたします
=================

 

 

=================
「未来を創る開運学」非公開グループ
https://goo.gl/YNPdV6

「クリスタルの音」
https://goo.gl/GRGTMz

無料メルマガ「開運のエッセンス」
登録: https://goo.gl/uiEgXj
==================

関連記事

  1. 募集中のWS ラインナップ

  2. 新春セール!

  3. 癒しの音

  4. 2018年 後半も内面重視です

  5. クリスタル音浄化

  6. 夏至 浄化の雨

  7. 満月 星読み練習

  8. 2/26(日)新月のクリスタルボウル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。