本来の自分を発揮する新たなステージへ

台湾から3名のLight Workerでお届けする
一斉ワークのご案内です。

台湾に寄せていただく計画段階から
本来の自分を発揮する新たなステージへと進むため、
自分自身と真摯に向き合ってきました。

いよいよ1月11日の満月に向かって、
台湾の地で新たなステージへジャンプアップを迎えます。

過去の囚われから解放され、自分らしく自由に生きる。
今まで無意識に癖つけられた思考、行動、言葉は、
かつての経験則に基づいたものや、社会的習慣に沿ったもので、
パターン化されています。

そのパターンから脱却して、
自分の中心軸から振動する思考、行動、言葉を選択して
新たなステージへ進んでいく時代の始まりに
このダイナミックな変化のエネルギーを台湾から
無料にてシェアさせて頂きます。

どうぞたっぷりとお受け取りくださいね。

お受け取りの際、
初めてなので不安がある方や、本来の自分を発揮したいと望むけど、
経験したことのない未知の世界に対する
不安や恐れ、抵抗が強いという方は、
追加オプションの有料サポートがおススメです。

有料コースでは、
スムーズなお受け取りのお手伝いさせて頂きます。

【自己実現への仕組みと極意】

私たちは、本来の自分を発揮することに
不安や恐れ、抵抗を抱いてしまう生き物です。
不安や恐れ、抵抗は、
未知の世界、未経験の世界に対して感じているもので、
これは私たちの身を守る安全装置のようなものです。

しかし、これらの度がすぎると、
本来の自分を発揮することが困難になってしまいます。
本来の自分を発揮できないと。。。
周りの雑音に振り回されやすくなり、
自身のカルマ、身近な人のカルマ、
周囲からのネガティブなエネルギーと波長が合いやすくなり、

本来だったら全く気にならない事が気になってしまい、
自分で引き寄せて、翻弄されてしまうのです。

次に、
翻弄される自分自身への不満が、周りへの不満に置き換わると、
人間関係や仕事にも影響を及ぼし、
様々な困難を引き寄せてしまうことにも繋がります。

これらは深い意識レベルで起きていることなので
顕在意識で認識できないことが多い。
心身の不調や生きる上での困難が、
なぜ起きているのか分からない為、
根本的な解決が難しく、
不調や困難が繰り返さることになります。

一方、本来の自分を発揮することへ
波長を合わせることができると、
どのような状況にあっても、
あらゆることが改善していきます。

これが自己実現への早道です。

病気や心身の障害、生きる上での困難を乗り越えること自体が
魂の誓願であった場合、それを避けることはできませんが、
そのことに気付き本来の自分を発揮することで、
心の底から幸せを感じて生きることができるのです。

新時代「令和」始まりの2020年

共に未知なる世界への不安や恐れ、抵抗を乗り越え、
何ものにも囚われない確固たる自分へと脱皮して、
より自分らしく自分を際立たせ、
新たなステージへ上っていきましょう。

「一斉ワーク、本来の自分を発揮する新たなステージへ」を
受け取ります!などと宣言してお受け取りくださいね。
開催期間中、いつでも何度でもお受け取りいただけます。

【開催期間】

2020年1月11日(土) 11:00 ~ 1月15日(水)10:59

【お受取り方法】

≪無料≫
お申込み不要ですので、宣言などして頂き、
開催期間中、何度でも存分にお受け取りください。

≪有料:追加サポート≫
本来の自分を発揮することへの不安や恐れ、抵抗を緩和する
癒し、浄化、封印解除など、それぞれの方に最善となるサポート。
一斉ワークのお受け取りがスムーズにできるようお手伝いさせて頂きます。

・ライトサポート 3,000円(税別)

・しっかりサポート6,000円(税別)

*有料コースお申込み*
一斉ワーク「本来の自分を発揮する新たなステージへ」有料コース

pro.form-mailer.jp


【Light Worker】
Rainbow Gate 石塚晶子
http://www.rainbowgate.jp/

Drops of Crystal 宮内明子
http://dropsofcrystal.galaxy.bindcloud.jp/index.html

Arisa Crystal 山田ありさ
http://www.arisa-crystal.com/

関連記事

  1. 自己愛に目覚める モニターご感想

  2. 今、瞑想がとても大切よ

  3. 山羊座 新月 社会と私

  4. 2019年 山羊座の日食&新月 予言書2

  5. 乙女座の新月です

  6. 愛と美の錬金術

  7. 夏至 浄化の雨

  8. 天女祭!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。